HOME連合について[ 運営方針 ]

自然史学会連合 運営方針

  • 組 織:

    連合は自然史科学に関連する学協会によって構成する。参加は各学協会の自由意思による。

  • 目 的:

    連合は学協会間で情報・意見を交換し、直面する環境・資源問題などに即した新しい総合的な自然史科学のあり方を考え、協力して研究教育環境の改善を計ることを目的とする。

  • 活 動:

    上記の目的を達成するため、共同名による声明や具体案をもって各方面に働きかける。また、個々の学協会ではできないような共通する課題について共同でシンポジウム・講演会・啓蒙活動を行う。

  • 運 営:

    当面は世話役にあたる学協会を選出して意見を集約する。その実務は学会連合が行い、関連する研連は連合の要請sに応じて会合の場を世話し、学術会議への連絡や答申を行う。